×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。











かえでの虹とは


◆◇かえでの虹とは◇◆


2009年度から活動している、多様な性とジェンダーについて考えるサークルです。私たちが目指しているのは以下の3つです。

@多様な性とジェンダーについて、深く研究していく。
A部員同士の交流を大切にし、セクシュアリティに関わらず、十分が自分らしく過ごせる場をつくる。
B多くの人にも関心をもっていただけるように活動する。

自分が自分らしく学校生活を送れるように
「かえでの虹」は存在するのです!

◆◇かえでの虹の歴史◇◆

○2008年12月、5名で発足!

○2009年春、一年生5名が入部。「セクシュアルマイノリティ」をテーマに一年間、学ぶ。
秋、学院際にてゲスト四名を招き、第一回多様な性を考えるシンポジウム開催。
[ゲスト(順不同)/虎井まさ衛さん(オフィス然nature)・上川あやさん(世田谷区議会議員)・小川葉子さん・大江千束さん(LOUD)]
そのほか、外部イベントに参加、部内で勉強会、映画鑑賞などを行い、多様な性についての理解を深めた。

○2010年、「デートDV」をテーマに一年間、学ぶ。
秋、学院際にて三名のゲストを招き、第二回多様な性を考えるシンポジウム開催。
[ゲスト(順不同)/虎井まさ衛さん(オフィス然nature)・ミナ汰さん(共生社会をつくるセクシュアルマイノリティ支援全国ネットワーク)・デートDV防止に関するボランティアを行う学内生徒一名]
そのほか外部イベントに参加、部内で勉強会・週一回ディスカッション、学内アンケートを行い学生の認知度を知る。健康相談室に働きかけ、かえでの虹作成の冊子を置いてもらえることに。

○2011年、現在9名で活動中。
週一回、部室でミーティング。学内生徒や卒業生が遊びに来てくれたりしています。

◆◇代表者から◇◆


はじめまして!二代目代表のみほです。
かえでの虹は活動三年目になり、校内や学外でも存在を知ってもらうことができているのを実感でき、嬉しい今日この頃です。創立当初の理念を今も大切にしながらも、現部員で話し合いながら自由に活動をしています。個性豊かなメンバーが多く、楽しいサークルです。話したいことが話せる、居心地の良い場所を心掛けてかえでの虹は活動しています!
興味のある方はぜひご連絡くださいませ。現在、部員の募集は学内生徒のみとさせていただいておりますが、学外の方とも交流などしたいのでご連絡いただけますと嬉しいです。

かえでの虹代表・みほ

◆◇かえでの虹のお約束◇◆


お約束その1:活動内で知りえた情報を、個人を特定できる形では外部に漏らさない。
(ex:指をさして、あの人○○らしいよ)

お約束その2:お互いのセクシュアリティを尊重しあう場をつくるが、
たとえばカミングアウトを強制することはせず、
自分が話したくないことは話さなくていい。

お約束その3:積極的に活動に参加して、みんなで一緒に
楽しいサークルつくりをしよう。
←戻る